島根県立古墳の丘古曽志公園

島根県立古墳の丘古曽志公園

島根県立古墳の丘古曽志公園
   - 古代史を学び体験できる公園です。

古曽志古墳群

 島根県立古墳の丘古曽志公園は宍道湖北岸の丘陵地にある史跡公園です。
 住宅地造成中に発見された古墳群が複製されています。
 復元された古墳は出雲地方に多いとされる前方後方墳です。
 古墳内部から発見された鉄器や須恵器の一部はレプリカにされ公園内で展示されています。

古曽志古墳群   古曽志古墳群2

屋外ステージ

 約200人収容可能なベンチ席を備えたステージです。 様々な催しに利用できます。

屋外ステージ1   屋外ステージ2

公園からの眺め

 北側には『出雲国風土記』に「神名火山(かんなびやま)」と記され、神が宿る山としてあがめられた「朝日山」、南には宍道湖を望むことができます。

公園からの眺め1   公園からの眺め2

野外ステージの利用について

 野外ステージをご利用になるには事前に利用申請の手続きが必要になります。

  1. 施設使用料
    区分使用料の額
    屋外ステージ 入場料を徴収する場合 1時間につき 1,880円
    入場料を徴収しない場合 1時間につき 920円
  2. 使用時間
    午前9時から午後5時30分
  3. その他
    火気の使用ができません

アクセス

アクセスマップ
閲覧回数13,700回
島根県立古墳の丘古曽志公園
松江市古曽志町562-1番地
メール:フォームメール